クリアな音質と自然な音場感を生み出す画期的なスピーカー技術「Φ(ファイ)」を新開発

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、生演奏に近いクリアでキレのある音質と自然な音場感を生み出す画期的なスピーカー技術「Φ(ファイ)」を開発しました。「Φ(ファイ)」は、独自開発した電気音響変換フィルム「B.E.A.T.」をスピーカーの振動板に採用し、独自のユニット構造(図1)とすることで世界最速クラスの0.1ミリ秒以下の音の立ち上がり・立ち下がり速度(*1)を実現。さらに、スピーカーユニットを柱状の多…
Source: atpress
クリアな音質と自然な音場感を生み出す画期的なスピーカー技術「Φ(ファイ)」を新開発